舞台刀剣乱舞 大阪夏の陣

江戸川乱歩邸の後は刀剣乱舞の舞台、大阪夏の陣見に行きました。

f:id:capst:20220515233827j:image

以前見た劇場版の続編ですね。

噂に聞いてた鈴木拡樹さんの三日月宗近の格式高さよ。イラストでも思うけど三日月さまはやはり別格なんだなと。

あと前回も思ったけど刀の皆さん顔も身体もマジで綺麗ですね。あんな綺麗なスレンダーシックスパック拝ませていただけるとか眼福ですね。

刀剣乱舞はゲームはちょっと触ったぐらいであとはアニメの履修が主だったんで、あまり深くはないんですが。

ゲームやアニメでうっすらと鶴丸国永が好きだなと思ってたんですが、舞台版見てやはりとうらぶの中では彼が最推しだったなと再認識しました。次点が鳴狐なのでいつか舞台版での殺陣や剣戟を見てみたいですね。

そして前回からの唯一の?引き続きの出演の小松さん演じる秀頼公が凄まじかったですね。

高台院ねねさまとの掛け合いでの涙で胸が詰まってしまった。

最期があんな壮絶な演出になるなんて思わなかったですよ。あんなはっきりとした生首演出をがっつり見たのいつぶりだろうか。

しかし、ストーリーとしては前回のが好きでした。

前回は刀剣男士たちと史実の人間たちとのつながりが上手かったと思うんですよね。

ゆかりがある刀たちはもちろん、山姥切国広や加州清光といった一見時代と関係なさそうな男子たちへの関連つけに感心して。特に加州と家康さまの会話はそうして沖田総司に繋げるのか…!ってなりましたので。

今回だと三日月宗近と真田の2振以外が戦闘要員感が強くて(こっちの認識不足かもですが)ちょっと物足りなかったんですよね、黒田官兵衛へし切長谷部は繋がりありますけど。

まぁあと、前回が小松秀頼公を見に行ったつもりがまさかの弥助と信繁に情緒ぐっちゃぐちゃにされてしまったので…。あと家康さまにもとても心を持ってかれてしまったので…。

元々BASARAや司馬遼の影響で真田推しだったんで、今回は真田十勇士が目当てでもあったんですけどね。武田一門主従と、風神の門好き。

こちらの真田十勇士も好きですよ。もっと見たかった。でも掘り下げるのも10人は多かったね。舞台じゃちょっと尺が足りないね。

猿飛佐助と霧隠才蔵はツートップとして十勇士のリーダー的なポジに穴山小助が来るのが意外で意表つかれしましたね…!

でも見た目とキャラ合わせて十勇士の中で1番好みでした。大人で冷静な参謀だけど要所でいじられる短槍使いかっこよかった!

わがまま言えば、十勇士には真田信繁のことを「幸村さま」って呼んでほしかったなぁとも思ったり。

十勇士って講談由来だから講談として作られた信繁の名=幸村のがしっくりきそうな。

史実で生きる人間たちは「信繁」しか知らず、講談で生きる十勇士たちは「幸村」しか知らず、その両方を知り繋げる刀剣男士たちって感じで。そして真田信繁を弔ったお墓のシーンで小助あたりが「幸村さま……、いや信繁さまを」とか言い直したりするの見たかったなって。知的キャラが感情の揺らぎを理性で取り繕うの癖なんです。ただの個人的な願望。

めちゃめんどくさいオタクムーブしてるな(笑)

いやだから好きなんですよ真田家。史実も創作もドラマチックで好きなんです。

大河ドラマの『真田丸』以降、幸村って名前が使われなくなってるなぁって思うんだけど。この名前も好きなんだよなぁ。

真田丸』は源二郎信繁を強調しつつ終盤で幸村と言う名も出してくれたのが嬉しかったな。

史実とは違うけど物語性を否定して無かったことにしてほしくもないっていう。難しい塩梅なんだろうけど。

どっちにもそれぞれの素晴らしさがあるけど個人的には冬の陣のが好きでした!もしかしたら冬は円盤買うかもしれない…!

乱歩邸

昨日、小学生からの推し作家のお宅訪問しました。

池袋の立教大学敷地内にある、江戸川乱歩邸!

普段は平日限定での公開ですが土曜に臨時公開するってことで行ってきました。

わたしは関東住みなんだけども、乱歩作品は数多くて読むのに夢中だった+作家本人に対して関心持つのが遅かったのがあって。

池袋に家あると知ったの社会人になってからだったんですよね…。

学生の時知ってたら平日に事あるごとに行ってたのに。

f:id:capst:20220514161941j:image

f:id:capst:20220514162007j:image

f:id:capst:20220514162016j:image

外観は普通の家と倉ですね(笑)

あの、お向かいのマンションの最上階に住みたい…。事あるごとにベランダから乱歩邸見下ろしたい。

f:id:capst:20220514162110j:image

f:id:capst:20220514162116j:image

f:id:capst:20220515232426j:image

お家は中には入れなくてガラス窓から中を見るスタイル。

外の風景がガラスに映り込むせいで全然中見えなくて顔をめちゃ近づけて中を覗き込みました。

室内の写真も誰もいない隙を狙ってスマホをガラスにベタ付けしてフラッシュオフで撮りました。ほんとに不審者…(笑)

f:id:capst:20220515231151j:image

f:id:capst:20220515231000j:image

f:id:capst:20220515231008j:image
f:id:capst:20220515231028j:image

土蔵の中もガラスから覗くスタイル。

すごいベタだけど『人でなしの恋』思い出すよね。

あとは玄関?にある映像と展示を5分ぐらいひたすらじぃーと見ましたね。

大体20分ぐらいお家堪能しました。でも普通の人は5分で終わるかと(笑)

6月にも土曜公開日があるので、また行って次は大学の購買でハンカチと図録買おうかと思ってます。

天文学者

ユニクロでインナーだけ買おうと思ってたら思わぬ琴線に響くTシャツを見つけてしまった。そして買ってしまった。

フェルメールの『天文学者』Tシャツ。

f:id:capst:20220512232048j:image

かなり昔に展覧会で買った絵葉書も一緒に。

こんなポップなフェルメールTシャツ初めて見たよ。崩しつつも絶妙にフェルメール残ってる。すばらしい。

これ以上Tシャツ増やすとヤバいって思ってせっかくビバラでは我慢したのになぁ。

いつかまたフェルメール展とかあったらこれ着て行こう(笑)

 

まるっと

七瀬くんのインスタほんっとにまるっと投稿全部消したな…!

消すゆうても最近のドラマとかタイガ関係は選んで残すのでは?とか思ってたのに!

スクショ撮ってたからよかったけどさ。

潔きすぎてちょっとびっくりしちゃったよ…。

投稿

七瀬くんのインスタの投稿無くなっちゃうのかー。

スクショしまくったけど(笑)

ナナラジどうするんだろって思ったけどアカウントが残ってたらライブはできるんだろうな。

事前に行ってもらえたのはとてもありがたい。すごくありがたい。スクショ取れるから。

VIVA LA ROCK

昨日は高校の友達とビバラロックへ行ってきました。

f:id:capst:20220504145702j:image

f:id:capst:20220504145833j:image

地元なのに初めて行きました。

フェスは17年のROCK IN JAPAN以来だったんですが、さいアリは席に座ってずっと見れるのでとても快適でした。

あと万人クラスのライブが3年ぶりとかで去年のユニコーンのライブ行った時とはまた違った懐かしさで。音楽欲にまた火がついてしまいました。

ロックバンドサウンドは心の栄養。

ヤバTは間に合わず曲聞けなかったのがちょい心残りだったけど以前ワンマン行ったことあるんで。いつかまた行こうと思ってて。

昔から曲だけは知ってたマンウィズとマキシマムザホルモンは本物聴きながら曲に合わせてフリやるのめちゃ楽しくて。

四星球とKEYTALK打首獄門同好会10-FEETは名前しか知らなかったんだけど曲がどれもよかったのでCD借りてちゃんと聞いてみようかと。いずれワンマン行きたいなの候補。

あと、わたしはパンクとかハードロック系は自主的に聴くことが少ないので安全圏からSIMやcold rainを聴いたのはかなり刺激的で良かったです。どちらも初めましてだったんだけども生で聴くデスボとド低音サウンドの迫力本当ヤバかったな…!

この日は後半にかけていかつめというか、ちょい治安悪めな編成でしたね(笑)タトゥー入れてる人が多くて(笑)

f:id:capst:20220504151218j:image

こうゆうフェスならではの野外ご飯。友達と互いのシェアしつつ食べました。

なによりもこうゆう場と雰囲気で食べるのがおいしくて楽しい。

配信見たりもしたけど、やはり音楽は現地に限るな!たくさん行けるようになりたいな!

そして近い将来声出せるようになってほしいですね!